このページを印刷する

デジタル化時代の本質は、デジタル化を進展させ、あらゆる人達の生活をより良い方向に変化させていくことです。

よって会社組織もこれまでのやり方を捨て、テクノロジーの進展と共に、常に変化し続けるビジネス・モデルを受け入れていく必要があります。

特に日本の労働生産性を上昇するための課題は、顧客視点でみた付加価値の創出・獲得といわれています。

すなわち付加価値の高い新たな製品・サービスを産み出すための働き方改革こそが「真の働き方改革」といえるのではないでしょうか。

これからは、今までの延長線上でのコスト競争を行うのではなく、付加価値の創出・獲得競争を行うための構造改革と社員の心理的マインドセットを行わなければなりません。

構造改革としては、新たな付加価値を創出できる人材の活用とデジタライゼーションしていくために働く人の生産活動を変化させることが重要です。

そのためには求められる人材を明確化し、人材の発掘・獲得や社員のエンゲージメントを高めなくてはなりません。

人材戦略や今までの人材フローの見直しを行い、社員一人一人をしっかり把握し、支援していく必要があります。

また人事は、目まぐるしく変化する経営環境を把握し、経営陣を巻き込みながらグループ会社間やグローバルで適所適材し活用できるようイニシアティブを持って動いていくことが求められています。

本セミナーは、個の力を最大化し活かす人材マネジメントについての取り組みを、課題と具体的な解決事例を交えて考えていきます。

開催概要

日 時 2019年9月25日(水)13:30-17:35(開場13:00~)
場 所 コングレススクエア日本橋
東京都中央区日本橋1-3-13
» 地図
定員 150名
対象者 CHROおよび人事・人財・経営企画・総務部門の幹部・管理職
※事業法人に所属している方に限定し、コンサルティングや人事管理システムの
 提供会社等の方のご参加はご遠慮頂きます。
主催 一般社団法人日本CHRO協会
参加費(税抜)
  通常価格 特別ご優待価格(※)
日本CHRO協会会員 5,000円 3,000円
一般 8,000円 6,000円

※お支払はクレジットカード決済のみとなります。

特別ご優待(※)
ご協賛企業にご登録された情報をご提供することに「同意」頂ける方は
以下の「特別ご優待キャンペーンコード」をお申込みの際にご入力いただくと
上記の通り参加費2,000円割引となります。

特別ご優待キャンペーンコードchrora0626vp

協賛 日本オラクル株式会社

お申込み

お申し込み

※お申し込みの際は、日本CHRO協会の運営を委託しております
姉妹団体日本CFO協会でのアカウント取得が必要となります。

主なプログラム

13:30 - 14:20

日本企業再生のための真の「働き方改革」
~持続的成長を目指した「生産性の向上」について~

中井戸 信英
一般社団法人日本CHRO協会 理事長
元株式会社住友商事 代表取締役副社長執行役員
元SCSK株式会社 代表取締役会長

» プロフィール

働き方改革の真髄はグローバル市場において持続可能な成長を維持するための「生産の向上」にあります。
高度成長期から引きづってきている歩留まり向上、単位時間当たりの生産率の向上という概念をリセットし今や次元の違った「付加価値向上」をめざした戦略的、多面的「働き方改革」が必要とされております。
刹那的、話題性の高い断片的施策に偏ることなく社員自らが自発的に働き方改革を考え実践できる環境整備こそ企業経営者の責務でありこれがやれない企業は生き残れないでしょう。

14:20 - 15:10

社員エンゲージメントを高める人事データの活用と取り組み

中村 駿介
株式会社リクルート ヒトラボ エグゼクティブ
» プロフィール

リクルートの人事領域のR&D組織として2015年に活動を開始した「人事戦略部」でのHR-TECHやピープルアナリティクスに関する取り組みを共有させていただきます。プロジェクトの具体例に触れつつ、実践を通して見えてきた組織開発におけるテクノロジーとの付き合い方や目指す組織の姿をお話しいたします。

15:10 - 15:25

休憩

15:25 - 16:05

個の力を最大化する オラクルの働き方改革とタレントマネジメント事例

宮之原 隆
日本オラクル株式会社 人事本部 フィールド人事部 執行役員 シニアディレクター

16:05 - 16:35

新たな人材マネジメントの在り方・人材戦略
~2019年度成長戦略を踏まえて~

能村 幸輝
経済産業省産業政策局 産業人材政策室長
» プロフィール

グローバル競争の激化、デジタル化の進展、少子高齢化の進展により、我が国には「変革の時代」が到来し、働く個人の就労観の多様化もみられます。
こうした「変革の時代」において、競争力の源泉である「人材」の重要性がますます高まっており、これまでの日本型人材マネジメントを「アップデート」する必要があります。今年度の成長戦略を踏まえ、今後の方向性についてお話いたします。

16:35 - 17:35

パネルディスカッション
日本企業の経営競争力を強化するためのデジタルマネジメントとは

パネリスト(ご氏名50音順)

岩本 隆
一般社団法人日本CHRO協会 理事
慶應義塾大学大学院経営管理研究科 特任教授

» プロフィール

中村 駿介
株式会社リクルート ヒトラボ エグゼクティブ
» プロフィール

能村 幸輝
経済産業省産業政策局 産業人材政策室長
» プロフィール

宮之原 隆
日本オラクル株式会社 人事本部 フィールド人事部 執行役員 シニアディレクター

モデレータ

須東 朋広
一般社団法人日本CHRO協会 事務局長
» プロフィール

※注意:プログラムの内容は事前のご案内なく変更となる場合がありますことをご了承ください。